忍者ブログ
禁煙にともなう禁断症状や禁煙を成功させるポイントについて考えるサイトです。

離煙パイプ公式

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

禁断症状のない禁煙法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

離煙パイプ公式

無理やりに、精神力で我慢する禁煙方法では、たいへんなストレスを感じます。
本当はタバコを吸いたくて吸いたくて仕方がない気持ちを、無理やりに抑えているからです。

離煙パイプの禁煙法では、我慢が一切ありません。
なんだか矛盾しているようにも感じますが、タバコを吸いたいだけ吸って構わないのです。
それでも禁煙に成功してしまうのは、離煙パイプ3%の原理に秘密があります。


まず、タバコが吸いたくて仕方がないのですから、
「好きなだけ吸って構いません。」ということで心理的なストレスは取り除かれます。

ここで離煙パイプをつける理由は、もちろんニコチンをカットすることなのですが、
急激にニコチンをカットしすぎると違和感を覚えるわけです。

それが続くとストレスになるわけですが、
膨大な実験の結果、削減するニコチンの量が3%だとベストであるという結論に達したそうです。
(※5%のニコチン減ではストレスになるんですって)

離煙パイプを使うと、毎日3%ずつですが確実にニコチンの量が減ってきます。
この3%の減ニコチンをあなどってはいけません。
2日で6%、3日で9%、10日も使用すると3割ものニコチンをカットすることができるのです。

しかもストレスを感じることなく。

このようにすることで、徐々に体は正常な感覚をとり戻し、
以前のように強烈にタバコを求めなくなってくるのです。
PR

禁断症状のない禁煙法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 禁煙の禁断症状 ] All rights reserved.
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]